引用元: 【メリー・クリスマス】Xmasに届いた亡き妻の“願い”、残された夫と新しい家族気遣う手紙

1: ベガスφ ★ 2013/12/25(水) 06:50:23.29 ID:???
"Xmasに届いた亡き妻の“願い”、残された夫と新しい家族気遣う手紙"

米アイオワ州デモインのFMラジオ局KSTZでは、毎年クリスマスの季節になると、リスナーから“3つの願い”を募集し、
ラジオ局スタッフが選んだ1人の願いを可能な限り叶えてあげるというコンテストを行っています。
今年もたくさんの応募がありましたが、その中に1通、2年前に亡くなった女性からの手紙があったのです。

ラジオ局KSTZのスコット・アレンさんは
「20年以上このコンテストをやっていますが、このような『願い』を受け取ったのは初めてでした」と、
その手紙を初めて読んだときのことを振り返ります。

この“3つの願い”を書いたのは、ブレンダ・シュミッツさん。彼女は2011年に卵巣がんで亡くなっていました。
しかし生前、このラジオ局が毎年行っているコンテストに感銘を受けていた彼女は、
自身の死期が近くなっていることを悟ったときに、友人に手紙を託していたのです。
「この手紙をラジオ局のコンテストに送って欲しい。ただ、私の死から夫が立ち直って、彼に新しい伴侶が出来るのを待ってから」と。

そして夫デビッドさんは妻なき後、ジェーンさんという女性に出会い交際を始めます。今年の夏には婚約もしました。
それを見届けた友人が手紙を投函し、ラジオ局に届けられたのです。

手紙に託された“3つの願い”とは、まず「4人の息子の新しい母親として忙しくなるであろう女性に、思いっきりリラックス出来る時間」。
次が「新しい家族みんなのために、楽しい家族旅行」。
そして「私のがん治療に当たってくれた病院のスタッフに、ご馳走たくさんのパーティ」というものでした。

残された夫には、また愛する人が出来て欲しい。そして、新しい家族となった彼らに幸せになって欲しい。
そんな願いがこめられた手紙に、ラジオ局のスタッフも感動。先日、デビッドさんをラジオ局に招き、
ブレンダさんからのメッセージを伝えました。デビッドさんは話を聞いた後に、
「なんだか、ブレンダらしい願いです。彼女を失ってしまった後も、家族をずっと見守っていてくれている気はしていましたから、
やっぱりその通りだったんだな、と」。

そしてラジオ局はスポンサーの協力を得て、ブレンダさんの願いをすべて叶えることが出来ました。
家族にはディズニー・ワールドへの旅行がプレゼントされ、滞在中にジェーンさんはエステティック・サロンで
ゆっくりとリラックスの時間が贈られました。さらにブレンダさんが入院していた病院には、3つのレストランから料理が届けられたそうです。

ちなみにブレンダさんの手紙には、デビッドさんの未来の妻に宛てた手紙も添えられていました。
そこには「会うことは出来ないからあなたが誰かは分からないけれど、本当にありがとう」と、感謝の言葉が綴られていたそうです。

http://d2tu4pb4f28rzs.cloudfront.net/site_img/photo/2013-12-24-182403.jpg
2013/12/24 18:26
http://www.narinari.com/Nd/20131224215.html

Brenda Schmitz's Christmas Wish
http://www.youtube.com/watch?v=AG-xGNh3diw


2: やまとななしこ 2013/12/25(水) 07:02:41.81 ID:1ebc9VZy
泣けるな。
胸がいっぱいになったわ。

4: やまとななしこ 2013/12/25(水) 07:07:29.91 ID:QwseDFxC
ここまで信頼しあえる相手が居ない事に泣けてきた

11: やまとななしこ 2013/12/25(水) 07:39:38.77 ID:AsiRtb+/
女が出来たら手紙をねえ。
新しい奥さんへの嫌がらせだな。
女はこわいわ。

15: やまとななしこ 2013/12/25(水) 08:59:03.73 ID:AsiRtb+/
亡くなった奥さんなんて、今の妻にとっては悪霊と同じでしょ。
なに美談に酔ってるの。ばかじゃない。

17: やまとななしこ 2013/12/25(水) 09:06:44.57 ID:BklbwCkZ
俺の心は腐ってると自覚してるので、あえて言う

本当に故人が生前に書いた手紙か?証拠は?
嫁が死んでそれをお涙頂戴でコンテスト優勝間違い無しの作戦じゃないのか?

18: やまとななしこ 2013/12/25(水) 10:10:39.57 ID:PsFewi+W
夫がその後一生再婚しなければ届けられる事の無かった手紙
もしくは10年後とかに再婚したら子供も独立して家族旅行も難しい
妻と死に別れて3年後には早くも再婚できるなんてリア充の行動力は違う
せっかく再出発をしようとする夫婦に前妻の亡霊が現れたようで怖い
俺なら一年後のクリスマスに家族に区切りをつけて自分の人生を楽しんでと伝える

19: やまとななしこ 2013/12/25(水) 12:02:14.24 ID:sk5FS/+K
いいはなしだなー

アンビリーバボーがアップを始めるな

22: やまとななしこ 2013/12/25(水) 12:42:16.96 ID:lc2/nRl5
反応が二極化するだろうなと思って見てたらやっぱりかw

個人的には、感動しても損しないんだし素直に受け止めれば良いのに、と思う

26: やまとななしこ 2013/12/25(水) 14:20:45.94 ID:dQYpkuHy
死しても、見守られている暖かさを残していくというのは、
尊い遺産ですね。精神的な価値という意味での。

28: やまとななしこ 2013/12/25(水) 14:48:16.03 ID:YjtjBy7G
美談にしたがってる人が多いが
>彼に新しい伴侶が出来るのを待ってから
これはないだろー・・・

俺、男だけどさ自分の死期迫るなか 妻に「新しい旦那とお幸せに」なんて手紙をポジティブな感情で書けるとは思えないよ

29: やまとななしこ 2013/12/25(水) 14:50:52.79 ID:VAumodt4
>>28
お前のような常人にはできないことをしたんだから美談じゃん

それはさておき、この話は作り話だと思う

30: やまとななしこ 2013/12/25(水) 15:52:16.71 ID:Vl22OoZW
>>29
「感動したらシェア」って書いてなければ大丈夫かもしれない。

43: やまとななしこ 2013/12/28(土) 05:55:57.23 ID:U8musqVw
夫が再婚したら手紙を夫に直接渡すのではなく
ラジオ局に投函するように友人に依頼してるってところが賢い母親だな
ラジオを通じて世間に知れ渡らせることで
継母が子供たちに酷い仕打ちをしにくくなるよう牽制したわけだ

44: やまとななしこ 2013/12/28(土) 10:17:38.09 ID:vknjFXfg
自分がその立場で同じこと出来るかな・・・