ナイロニュース7

個人的な気になる情報のまとめ。新旧いろいろ。 ※Amazonアソシエイトプログラムに参加しています

動物

【神戸】塀の中のとらわれイノシシ「ぶーちゃん」、救出に法の壁

引用元: 【神戸】塀の中のとらわれイノシシ「ぶーちゃん」、救出に法の壁

1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/25(水) 23:39:57.87 ID:???0
 神戸市中央区の宇治川で、野生のイノシシ1頭が、高さ約6メートルのコンクリート塀に囲まれた場所から抜け出せずにいる。
市条例で餌付けが禁止されている区域だが、食べ物がない状態を見かねた住民らが餌を与え、すみ始めて1年近くになる。
保護や捕獲を要請する相談もあるが、鳥獣保護法では、人や財産に危害を与える場合などに限られており、
市は「かわいそうなだけでは動けない」。
土地を管理する兵庫県も「実質的な被害がないと…」と法の壁に救出できない状態になっている。(藤本淑子)

 同市中央区の宇治川のえん堤内(長さ64メートル、幅27メートル)。
近くの70代の女性によると、昨年冬ごろ、住民がうり坊のイノシシを発見した。誤って入りこみ、戻れなくなったとみられる。

 餌付け禁止区域だが、食べ物はなく、住民がパンや果物を与え、今では1メートルほどの大きさに成長した。
愛らしさが人気を呼び、いつしか近隣住民から「イノちゃん」「ぶーちゃん」などと呼ばれるようになった。

 「1頭でかわいそう。山に返してあげたい」と、市に相談する住民もいたが、立ちはだかるのが鳥獣保護法の壁。
人や財産に危害を加えるほか、病気やけがをしている場合などは、捕獲や保護の対象となるが、このイノシシはどちらも該当しない。

 土地を管理する県は「河川の壁を壊すなどの被害がなければ動けない」と回答。イノシシなどが危害を加える場合、
県から捕獲を任されている市の担当者は「県からの要請を受けていない以上、“救出”は困難」と頭を悩ませている。

神戸新聞 2013/12/25 15:02
http://www.47news.jp/news/2013/12/post_20131225172507.html?google_editors_picks=true

続きを読む

【社会】 "犬猫の個体を識別できるマイクロチップの装着義務化を検討" 捨て犬・猫を半減、動物愛護指針を改正へ…環境省

引用元: 【社会】 "犬猫の個体を識別できるマイクロチップの装着義務化を検討" 捨て犬・猫を半減、動物愛護指針を改正へ…環境省

1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 2013/08/02(金) 22:52:43.46 ID:???0 BE:1164057784-PLT(12069)
★捨て犬・猫を半減=動物愛護指針を改正へ―環境省

中央環境審議会(環境相の諮問機関)動物愛護部会は2日、飼い主に捨てられる犬や猫を減らし、
自治体による引き取り数を2023年度までに11年度の半数以下となる年10万頭に抑制する目標を盛り込んだ動物愛護管理指針の改正案を了承した。
今月中に環境省が正式決定する。

飼い主とはぐれたり、捨てられたりして自治体に引き取られる犬猫は、11年度で22万頭おり、うち79%が殺処分された。
指針は、飼い主への指導を行うほか、引き取った動物の譲渡を推進することで、処分頭数を減らす方針を示した。

環境省は今後、犬猫の個体を識別できるマイクロチップの装着義務化を検討し、飼い主を見つけやすくする考えだ。
災害時に、動物が飼い主と一緒に避難できるよう自治体の体制整備も推進する。 

Yahoo!ニュース 時事通信 8月2日(金)19時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130802-00000144-jij-soci

続きを読む

逃走した飼いイノシシ、自ら檻に戻る (´・ω・`) 群馬

引用元: 逃走した飼いイノシシ、自ら檻に戻る (´・ω・`) 群馬

1: バーニングハンマー(チベット自治区) 2013/07/29(月) 16:07:18.64 ID:eVWKRCeKT● BE:141824232-PLT(12554) ポイント特典
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130729-OYT1T00074.htm

逃走した飼いイノシシ、自ら檻に戻る

 27日に群馬県長野原町林の自営業男性(66)宅の檻(おり)から逃げ出して、家族ら3人に軽傷を負わせたイノシシが
檻に戻っているのを28日早朝、捜索中の地元猟友会の男性(65)らが見つけ、長野原署に届けた。

(2013年7月29日15時58分 読売新聞)

続きを読む

【どうぶつ】暑さで詰まった「流しカワウソ」 4匹並んでこっちを見る[13/07/12]

引用元: 【どうぶつ】暑さで詰まった「流しカワウソ」 4匹並んでこっちを見る[13/07/12]

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/16(火) 13:20:24.52 ID:???
ソースは
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1307/12/news081.html

連日厳しい暑さが続いていますが、千葉県の市川市動植物園では、
暑さのあまり、名物の「流しカワウソ」が詰まって流れなくなる
トラブルが発生しているもよう。
パイプの中にみっちり詰まったカワウソたちの写真を、市川市役所が
Facebookに投稿しています。
no title


昨年の夏から設置され、人気を集めているこの「流しカワウソ」。
職員がカワウソたちのために自作したところ、すっかりカワウソたちの
お気に入りに。
元気に流れるカワウソたちの姿がかわいらしいと、来園者からの評判も
上々のようです。

続きを読む

おたる水族館、カピバラ2頭脱走 職員総出で捕獲



1: バリニーズ(家) 2013/07/04(木) 17:14:29.60 ID:uMOakOouP BE:3020800076-PLT(12000) ポイント特典
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/477453.html
【小樽】おたる水族館(小樽市祝津3)で3日、世界最大のネズミの仲間「カピバラ」2頭が徳島市のとくしま動物園から到着直後、柵を壊して逃げ出した。
職員約20人が屋外の海獣公園などで大捜索を繰り広げ、約20分後に無事捕獲された。

同館はカピバラを借り受け、丘の上の展望園地に設けた「カピバラガーデン」で、4日から一般公開する予定だった。しかし、ケージから出た生後7カ月の
「あわ」(性別不明、体重29キロ)が、突然ガーデンを囲む木製の柵を突き破り脱走。生後13カ月の「なると」(雄、体重34キロ)も後を追って逃げ出した。

あわはすぐに捕獲されたが、なるとは林に逃げ込んで行方不明に。職員が総動員で捜索する中、高低差が20メートル以上ある崖を駆け下りて海獣公園
の茂みに隠れていたところを捕獲された。

脱走したカピバラを必死で追い掛けるおたる水族館の職員=3日午後5時10分(小野聡子撮影)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/photonews/477453.html

続きを読む

【千葉】吉兆? 黄金色のヘビが見つかる

1: φ ★ 2013/07/01(月) 13:31:46.11 ID:???
吉兆? 黄金のヘビ 市原

http://www.chibanippo.co.jp/c/sites/default/files/IP130630TAN000005000_0001_COBJ.jpg

市原市の民家で黄金色のヘビが見つかり、「吉兆では」と話題だ。

同市姉崎の会社員、黒澤薫さん(48)が先月18日、自宅2階ベランダで発見=写真。
体が光るなど珍しいためカメラで撮影すると、雨どいをつたい地上に逃げた。

体長約1・5メートルと大型。顔形からアオダイショウとみられ、
県中央博物館(千葉市)などは「動物によくみられる色素異常では」とするが、黄金色は珍しい。

ちばとぴ 2013年07月01日 11:09
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/144540

続きを読む

【東京】調布取水堰に389万匹…アユの遡上が過去最高、水質改善と水温上昇で遡上しやすく(写真)



1: 生徒もろきみ!φ ★ 2013/06/26(水) 09:03:29.20 ID:???
 多摩川の調布取水堰(ぜき)(大田区田園調布)を今春遡上(そじょう)したアユは、2006年の調査開始以来、最多の389万匹
(推定)に上った。国土交通省京浜河川事務所の調査で分かった。

 河川事務所によると、3月18日~6月12日に調べた。多摩川の水質は改善。昨年より水温が上がり、アユは遡上しやすかった。

 アユは東京湾から多摩川上流に遡上し、えさを食べて太った後、中流で産卵、死を迎える。人工の堰は遡上時の障害となるため、
国は魚道を確保する対策を取り、個体数も調査している。

ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20130626/CK2013062602000103.html
写真=多摩川を遡上するアユ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20130626/images/PK2013062602100035_size0.jpg

続きを読む

【どうぶつ】珍しい白いライオンの赤ちゃん…ミルク飲んでスクスク



1: 歩く貸倉庫φ ★ 2013/06/23(日) 15:33:59.29 ID:???
白いライオンの赤ちゃん(成田市吉岡の湘南動物プロダクションで)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20130623-054843-1-N.jpg

撮影用の動物を飼育する湘南動物プロダクション(千葉県成田市吉岡)で、珍しい白いライオンの
赤ちゃんが2頭誕生し、愛らしい表情をふりまいている。

同社によると、2頭はいずれも雌で、父親のアポロと母親のローラの間に5月24日に生まれた。
ローラも誕生時は白かったが、成長して目立たなくなり、「その形質を引き継いだのでは」としている。

誕生時は体長25センチ、体重1キロ弱だったが、1か月足らずで40センチ、2・3キロに成長。
屋内の飼育施設で猫用ミルクを毎日4、5回飲んで、すくすくと育っている。

伊賀紀江社長は「ほかの子どもと比べ、食への執着が強い2頭です」と言う。上野動物園の
動物相談員で獣医師の橋崎文隆さんは「ライオンは、色素欠損のアルビノ以外に劣性遺伝で
白っぽい個体が生まれることがあるが、いずれにしても珍しい」と語る。

同社には、成長したライオン12頭がいて、うち3頭の母親から5月、計7頭の子どもが生まれた。
白い2頭を含めて5頭にはまだ名前がなく、一般からも名前を募集している。子どもたちは7月中旬に
富士サファリパーク(静岡県裾野市)に引き取られる予定。

施設は公開していないが、できる限り見学の要望に応じている。

(2013年6月23日11時49分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130622-OYT1T01230.htm

続きを読む

【芸能】杉本彩、被災地の猫とのエピソードを披露…映画「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」トークショー



1: 禿の月φ ★ 2013/06/26(水) 05:45:21.41 ID:???P
女優の杉本彩(44)が25日、東京・渋谷のユーロスペースで
公開中のドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」
(宍戸大裕監督)のトークショーを行った。

09年に劇場公開され話題となった「犬と猫と人間と」から4年。
本作では、東日本大震災で被災した犬や猫や牛の現状と、
保護活動を行う人間の姿を描いている。

動物愛護活動に熱心な杉本は、被災地で保護された
7匹の猫を引き取り、現在はその中の5匹と暮らしている。

震災から2年後には、猫と人との絆を感じさせるドラマもあった。
読テレ・日テレ系バラエティー番組「ダウンタウンDX」で
杉本邸のビデオが流れた際、猫が画面に映り込み、
「この子は被災地から来た猫なんですよ」と言ったところ、
「たまたまその猫の飼い主の方がその番組をビデオに撮って
ごらんになっていたみたいで、何回も何回も繰り返し見て、
『あのしっぽの柄はうちの猫です』って確信されたらしいんです」と
手紙が送られてきたという。

もとの飼い主は震災で生活環境が変化し、
継続して杉本が育てることになったが、
「この子(猫)たちの背景にかわいがっていた
飼い主の方がいて、その方たちが無事に元気で
お過ごしになっていると分かってほっとした。
いろいろ考えさせられますね」としみじみ打ち明けた。

ソース:日テレNEWS24
http://www.news24.jp/entertainment/news/1628777.html
画像:『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』をアピールした杉本彩
http://s.cinematoday.jp/res/N0/05/41/v1372154178/N0054124_l.jpg
続きを読む

【長野】「店にいるのが当たり前で、もう店の一員です。いないとさみしい」…3匹のネコがお出迎え、駒ケ根の酒店(写真)



1: 生徒もろきみ!φ ★ 2013/06/26(水) 08:55:56.37 ID:???
 駒ケ根市の広小路商店街にある酒店で、三匹のネコがお客さんを出迎えている。もともとは野良猫だが、子どもたちや住民にも人気。店主の女性は「店にいるのが当たり前で、もう店の一員です」と話す。

写真=少しまるっとしたトラミ(左)と、おとなしく人なつっこいトラエ
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20130626/images/PK2013062502100181_size0.jpg

 十年ほど前、店の裏にある倉庫に子ネコを連れた野良猫が出入りするようになった。三匹の猫も倉庫で暮らしていたが、いつの間にか店内に“進出”。ビールが入った段ボールの上や、木箱の中など、空いたスペースを見つけて寝そべるようになった。

 茶と黒色の姉妹はともに六歳で、トラに似ていることから、トラミとトラエ。もう一匹のオスは五歳で、真っ黒なのでクロと名付けた。

 店は三匹の居心地の良い生活空間。夏は涼しい入り口付近のコンクリートに、冬は暖房が直下であたる段ボールの上で固まっている。ときどき、店内から出て近所を散歩。午後六時半ごろの夕飯には三匹がそろう。

 商店街を通る子どもたちがネコを見かけると、「かわいいね」としばらくの間、触っていく。近所の住民も「三匹はどう?」と
気にかけてくれる。

写真=ジャンプが得意で甘えん坊のクロ=駒ケ根市の広小路商店街で
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20130626/images/PK2013062502100182_size0.jpg

 「お酒の瓶を割られるのが一番の悩み。遠慮しないから」。そんな悩みもあるが、女性は「でも、いないとさみしい」と笑う。ネコたちのやんちゃも、大目に見られているようだ。

ソース(中日新聞) http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20130626/CK2013062602000014.html

続きを読む
QRコード
QRコード
タグ絞り込み検索
記事検索
Amazon
おすすめ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ