ナイロニュース7

個人的な気になる情報のまとめ。新旧いろいろ。 ※Amazonアソシエイトプログラムに参加しています

たわ言

【裁判】「被害生徒の特定につながる可能性がある」 教え子にみだらな行為で起訴された元中学校教諭被告の実名伏せ公判へ 宇都宮地裁

引用元: 【裁判】「被害生徒の特定につながる可能性がある」 教え子にみだらな行為で起訴された元中学校教諭被告の実名伏せ公判へ 宇都宮地裁

1: 西独逸φ ★ 2013/08/15(木) 14:17:32.66 ID:???0
教え子の女子生徒にみだらな行為をしたとして児童福祉法違反の罪で起訴された真岡市、
宇都宮市立中学校の元男性教諭(32)=懲戒免職=に対する裁判について、宇都宮地裁は
14日までに、元教諭の実名などを伏せて進める決定をした。

被害生徒の特定を避けることが理由。公判で被害者だけでなく、被告の実名が明らかに
されないのは異例だ。

決定は13日付で、初公判は21日に開かれる。宇都宮地裁によると、被害生徒の要望を受けた
宇都宮地検から秘匿の申し入れがあった。刑事訴訟法には性犯罪で「被害者特定事項」を
法廷で明らかにしないことを裁判所が決定できると明記されており、今回はその制度に沿って決定された。

裁判では検察官、弁護人ともに被告の実名のほか、被害生徒の特定につながる可能性がある
情報は触れないようにする。

宇都宮地裁の担当者は「実名などを伏せても審理に支障が無いように工夫していく」とコメント。
宇都宮地検は「被害者保護の観点から被告名を伏せるケースは今後増えると思う」としている。

ソース
下野新聞 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130814/1111885

続きを読む

【衝撃】 朝日新聞が暴言 「子供のご両親は、ゲーム機を偶然装って踏んづけて壊したっていいんです」

引用元: 【衝撃】 朝日新聞が暴言 「子供のご両親は、ゲーム機を偶然装って踏んづけて壊したっていいんです」

1: ドラゴンスープレックス(北海道) 2013/08/08(木) 15:08:11.19 ID:mmwzPHZQ0 BE:2441452447-PLT(12019) ポイント特典
朝日新聞「ご両親は、ゲームをしないよう説得しましょう。 極端に言えば、偶然を装って踏んづけて
壊したっていいんです。」
http://pbs.twimg.com/media/BRHZ77iCAAAkxe2.jpg:large?.jpg

https://twitter.com/kaguyan0/status/365312668405465089


記事全体画像 本日8月8日付朝日新聞朝刊20面 「今からできる!夏休み勉強法」という
特集記事です。
http://pbs.twimg.com/media/BRHnIesCMAEOSmI.jpg:large?.jpg

https://twitter.com/nachi_yanase/status/365327177652252673

続きを読む

【話題】「加齢臭」「香水」「汗と柔軟剤のミックス」…「スメルハラスメント」に職場で悲鳴

引用元: 【話題】「加齢臭」「香水」「汗と柔軟剤のミックス」…「スメルハラスメント」に職場で悲鳴

1: しいたけφ ★ 2013/07/25(木) 09:40:11.24 ID:???0
セクハラにパワハラ、モラハラ。巷に様々なハラスメントがあふれているが、
最近問題になっているのが「スメルハラスメント」。通称「スメハラ」――つまり、においによる嫌がらせだ。
「隣の席の男性上司の足がとにかくくさくて…。とくに梅雨時は会社に行くのが憂鬱」(35歳、女性会社員)
「先輩女性の香水がきつくて。とくに汗と混じると――。本当に、かんべんしてほしいです」(30歳、男性会社員)
などと、まるで「暴力」におびえるかのようだ。
そして今。新たに勃発したのが、巷で一大ブームを巻き起こしている、洗濯に使う柔軟剤によるスメハラだ。

「あのにおい。吐き気がしてくるのでやめてほしいです」と某メーカーに勤務する女性(33)は
涙ながらに訴える。昨年いまの部署に異動になると、後ろの席の先輩女性の服から漂ってくる
柔軟剤の強烈な香りに悩まされるようになった。

 本人は「いいにおい」と思っているようだが、とくに夏場になると、
柔軟剤と汗のにおいが混ざるのか、もはやトイレの芳香剤のにおいに近い。
女性は仕事にも差し障りが出てきたので上司に「何とかしてください」と
泣きついたが、「いや…。人に、『くさい』なんて、君言えないだろう」と逃げ腰。
女性は内勤なので外出もままならない。仕事に集中できなくなり、気分まで悪くなってくるのだという。
本来、柔軟剤はほのかな香りのはずだった。それが2000年代半ばごろ、
残香性が強い海外製の柔軟剤がブームを呼ぶと、香りはどんどん強くなっていった。
いまや、香りと共にボトルも一緒に派手になり、柔軟剤入り洗剤も発売されるなど、
ニッポン中に柔軟剤のにおいが充満した感すらあるのだ。
職場にあふれる柔軟剤のにおいで迷惑しているという男性(42)は、吐き捨てるように言う。

「そもそも、なぜ本人はあのにおいを『くさい』と思わないのか。洗濯しないほうがマシでしょう」
この男性の言葉は決して八つ当たりではない。
スメハラが厄介なのは、自分のにおいは自分では気がつきにくいという点だ。
「嗅覚は『順応』といって、長時間かいでいるとそのにおいになじみ、気がつかないことが多いのです」
と体臭や汗の専門治療を行う「五味クリニック」の五味常明院長は話す。

http://dot.asahi.com/life/lifestyle/2013072400002.html

続きを読む

【音楽】いきものがかりが路上ライブ時代の苦労明かす。「演奏する前から通報された」

引用元: 【音楽】いきものがかりが路上ライブ時代の苦労明かす。「演奏する前から通報された」

1: 禿の月φ ★ 2013/07/26(金) 18:52:18.52 ID:???P
男女3人組の音楽グループ、いきものがかりが『笑っていいとも!』の
テレフォンショッキングに初出演した。メジャーデビューして8年目となる
彼らも、それ以前は高校生の頃から路上ライブを続けてきた。
「いろんな人が来ましたね」とその頃を懐かしそうに振り返る3人だが、
苦労も多かったようだ。

1999年2月に水野良樹と山下穂尊の2人で結成したいきものがかりは、
11月に吉岡聖恵が入って今の形となる。当時まだ高校生だった3人は
路上ライブからスタートした。大学進学などで活動休止期間もあったが、
やがて路上ライブを再開して厚木や町田の駅へと活動の幅を広げていった。

7月24日の『笑っていいとも!』に登場したいきものがかりの3人は、
「もうアラサーです」と話してタモリから「変わらないよね」と感心されていた。
吉岡聖恵が来年で30歳だと明かすと観客も驚いていたが、無理もない。
「30です。もう、やる気満々の30です!」と元気に話す吉岡は、
20代前半に見えたほどだ。(>>2以降に続きます)

ソース:Techinsight Japan
http://japan.techinsight.jp/2013/07/ikimonogakari-rojyolive-iitomo20130724.html

続きを読む

【映画】「震災起きて、時代に追いつかれた」 宮崎駿監督の発言がまた物議

引用元: 【映画】「震災起きて、時代に追いつかれた」 宮崎駿監督の発言がまた物議

1: れいおφ ★ 2013/07/28(日) 17:49:13.58 ID:???0
「従軍慰安婦」に関する発言などで度々話題になる宮崎駿監督(72)が、
またしてもネットを騒がせている。

インタビューの中で、東日本大震災についての発言に目を付けられ、
「これは酷い」「さすがにドン引き」などと批判されている。

「時代の先を行っているつもりだった」
2013年7月27日、日本経済新聞の電子版に宮崎監督のインタビューが掲載された。
現在公開中の新作映画「風立ちぬ」はこれまでのようなファンタジーではなく、
初めて実在の人物を主人公にし、関東大震災の描写もリアルさを追求して盛り込んだ
ことについて、監督はこう述べた。

「(前作の)『崖の上のポニョ』をやっている時には僕の方が先に行っているつもりだったのに、
時代の方が追いついてきた。(今回の映画で描いた)関東大震災のシーンの絵コンテを
書き上げた翌日に震災(東日本大震災)が起き、追いつかれたと実感した」

この発言がネットユーザーの目に留まり、「えええ 震災を自分が導き起こしたと言うのか?」
「震災を持ち出して、時代が追い付いたは酷い物言いではないかなぁ」
「さすがにこの発言にはドン引きっすわ…」「ジブリ作品は見る価値がなくなった」など、
「不謹慎」ととらえた人から批判の声が上がった。

NHKでも、同様な発言をしていた
一方、ネット上では、「これからの辛い時代を予期して描いていたら、とうとう震災も起こってしまった」
「崩壊目前の近代社会に警鐘を鳴らそうと作品作ってたら社会の方がそれより早くえらいことに
なったから間に合わなかったと感じた」という意味で発言したのでは、という指摘も上がっている。

宮崎監督はNHKが13年7月15日に放送したインタビューでも、自身の作品と「時代」との関連について
こう語っている。
「時代を読むというか、今何がいるんだろうということを考えて映画を作ってきたが、だんだん追いつかれて、
(大津波のシーンがある)ポニョを作った後すぐ3月11日が来て、風立ちぬを作ってたら時代に先を越され
たような感じになって…」

http://www.j-cast.com/2013/07/27180307.html?p=all

関連記事
「慰安婦問題で日本は謝罪・賠償すべき」 宮崎駿監督のインタビュー記事が物議
http://www.j-cast.com/2013/07/19179774.html?p=all

続きを読む

【新聞】「いじめ情報」新聞社に寄せられるが簡単に掲載出来ぬ理由…証拠があればそのまま報じられるが、曖昧なままでは掲載出来ない

引用元: 【新聞】「いじめ情報」新聞社に寄せられるが簡単に掲載出来ぬ理由…証拠があればそのまま報じられるが、曖昧なままでは掲載出来ない

1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2013/07/17(水) 17:51:31.31 ID:???0
 最近では名古屋、神奈川、奈良でいじめられた生徒が自殺する痛ましい事態になり、メディアで取り上げられている。

 子どもが、自身の命を絶たなければならないほど追い詰められることは痛ましい。「学校は何をしていたのか?」との非難が
上がるのは当然のことだろう。だが、自殺するまで殆ど事態が表面化することはない。このような惨事を未然に防ぐには、
状況が悪化する前に対策を打つべきだろうが、これほど社会問題となっても、学校側の動きは鈍い。学校には子どもを守る
意思がないのだろうか?

 自殺以外でいじめが発覚するのは、民事訴訟を起こして地裁に置いてある期日簿と呼ばれる日程に記載されるか、
いじめられた子どもの保護者からメディアに情報提供があった時だ。

 民事訴訟を起こすことは自殺するケースを除くとほぼないと言ってよい。「子どもに辛い記憶を思い出させたくない」
(いじめ被害にあった子どもを持つ保護者)という意見がある。嫌な過去を引きずるより、転校して心機一転、新しい環境で
生活してほしいと思うのは当然のことだろう。

 情報提供が寄せられるケースは珍しくない。しかし、「一方的な意見を掲載する訳にもいかず、相手方や学校に取材しても
意見に食い違いがみられる。証拠があればそのまま報じられるが、曖昧なままでは原稿を掲載できない」(新聞記者)という現実がある。

ソース:http://yukan-news.ameba.jp/20130717-227/

続きを読む

【話題】ヨシナガ氏の結婚報道は「事実無根」 原哲夫氏代理人が完全否定

1: ふかみんφ ★ 2013/07/02(火) 19:29:10.71 ID:???0
「北斗の拳」などで知られる漫画家・原哲夫氏(51)の代理人を務める青山外苑法律事務所の秋田一惠弁護士が2日、
作家のヨシナガ氏(34)が自身のツイッターやブログなどで原氏の妻、紀子さんと結婚したと記載した件について
「事実ではありません」と完全否定した。

秋田弁護士から送付された文書は以下の通り

2013年6月30日付ヨシナガ氏なる方が、原哲夫氏の妻、紀子さんとの事実婚を発表したという報道についてですが、
ヨシナガ氏のツイートの内容は全くの事実無根ですので、その旨、お知らせします。関係者の方々、ファンの方々など
驚かれたと存じます。事実と違いますので、報道関係者の方におかれましては、引用などもお控え下さるようご配慮をお願します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130702-00000102-spnannex-ent

関連:
【話題】『僕秩』『studygift』のヨシナガさん、北斗の拳で有名な漫画家・原哲夫さんの奥さんの原紀子さんと結婚したと発表
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1372572647/

続きを読む

【毎日新聞】最近はビールの苦さが苦手という若者が増えている 「若い時に苦い思いをして大人になるんだ」と説教もしたくなる



1: そーきそばΦ ★ 2013/06/28(金) 02:43:10.46 ID:???0
 幕末に西欧の日用品を図入りで紹介した福沢諭吉(ふくざわ・ゆきち)の「西洋衣食住」は酒類も取り上げている。食事の際のワインやシェリー、
祝宴のシャンパン、食後のブランデーなどが簡単に紹介される中、「ビィール」にはちょっと詳しい説明がある▲「これは麦酒にて、その味いたって苦けれど、
胸膈(きょうかく)を開くために妙なり。また人々の性分(しょうぶん)により、その苦き味を賞翫(しょうがん)して飲む人も多し」。
咸臨丸(かんりんまる)での渡米の際に初めてビールを飲んだだろう諭吉には苦さの印象が強烈だったらしい。ことさら苦みの効用を説いている
▲後の時代の諭吉は蒸し暑い日本の夏に飲む冷えたビールはまた格別なことを知ったろう。ビール好きにはうれしい季節がやってきたが、
ただ昨今は店に入るなり「とりあえずビール!」という人が減ったそうだ。どうやら若い世代の「性分」の変化によるものらしい
▲ビールの苦みは原料のホップによるものだが、最近はこの苦みが苦手という若者たちが増えているという。
いきおい若い世代のビール離れが進み、近年のビール需要全体の落ち込みを招いている。メーカー側もこの若者たちの嗜好(しこう)に合わせた新製品開発に懸命という
▲こう聞けば、最初は苦さに顔をしかめ、やがて先輩の「とりあえずビール」につき合いつつ「大人の味」を覚えた世代は説教もしたくなる。
「君、『若』と『苦』は似てるだろ、若い時に苦い思いをして大人になるんだ」……まあ迷惑顔で、あきれられるだけだろう
▲ビールの苦さを「賞翫」するのが成人儀礼だった時代は去ったようだが、さてあの苦みを楽しめずに「胸膈」は開けるのか。いや、これも大きなお世話か。

毎日新聞 2013年06月28日 00時10分(最終更新 06月28日 00時10分)
http://mainichi.jp/opinion/news/20130628k0000m070099000c.html

7: 名無しさん@13周年 2013/06/28(金) 02:45:18.14 ID:DiWsR/ig0
好みじゃない味を
無理して食する必要はないと思う

続きを読む

【「ガンダム」以後】オタクアニメの市場成長 富野由悠季「ガンダムを否定するガンダム作りたい」



1: yomiφ ★ 2013/06/20(木) 23:49:00.84 ID:???
 巨大ロボット同士が戦う近未来の戦争に巻き込まれた若者たちを描いた代表作
「機動戦士ガンダム」(名古屋テレビ制作/朝日、1979~80年)は、セリフが難解で
人間関係が複雑、などの理由で、従来のアニメ視聴の中心だった小学生ではなく、
中学生以上に支持された。

 このため、「大人向けアニメ」とも評されるが、「まったく逆。まず子供ありきだった」と語る。
重要なのは作品に込めるメッセージ。「大人が子供に対して『これだけは覚えておきなさい』
ということを本気で伝えないといけない」と思っているのだ。

 そのために「子供向けだからと言って、かみ砕くことはしなくていい」がポリシー。
とはいえ、子供たちに「戦争の悲惨さ」を突きつけた「ガンダム」の内容は、地球侵略を図る
悪者とヒーローが戦う過去のロボットアニメとはかけ離れていた。初回放送では視聴率が
振るわず、52話予定が43話で打ち切られた。

 「敗北感はあったが、『命拾いしたかも』とも思った。物語作りとは、どれだけ話を圧縮して
厚みを持たせられるかということ。結果的にだらしのない作品にならずに済んだ」

 再放送以降、「オタク人気」が沸騰した。
「私としては、アニメという非現実世界に溺れないで、物語のメッセージについて考えてほしいんですが」。
次々と続編を生み、多数の類似作品も登場した「ガンダム」をひとつの起点として、
「オタク」向きアニメの市場は成長した。

 元々は映画監督志望だったが、手塚治虫の「虫プロダクション」に入社してアニメ業界へ。
最初に携わったのが「鉄腕アトム」(フジ、63~66年)だった。フリー転身後、名作ものや
ギャグなど様々な作品に関わり、「ドラマ作りを覚えた」。

 「オタク人気」の先駆け、「宇宙戦艦ヤマト」(読売テレビ制作/日テレ、74~75年)にも関わった。
「戦艦をキャラクター化し、幅広いファンを獲得した。『ガンダム』で『ヤマト』を否定したかった
部分もある。だが、メカのキャラクター化が人気を呼んだ点は同じ」と分析する。

 来年で「ガンダム」誕生から35年。
「オタク」の系譜を継いだ「新世紀エヴァンゲリオン」(東京、95~96年)には
「新しい切り口を発見した」との印象を持つが、
「アニメ好きが集まって作っているという、同質性を感じるものばかり」と
“その他大勢”には手厳しい。

 「今までの『ガンダム』を否定する『ガンダム』があってもいい。
 そんな作品をもう一つやらせてもらえたら、と思っています」

●「エヴァンゲリオン」ファン層拡大
 巨大ロボットが活躍するアニメの“元祖”は、横山光輝原作の「鉄人28号」(フジ、1963~65年)で、勧善懲悪の内容が人気を集めた。

 ヒロイックなロボットアニメは1970年代に全盛を迎える。永井豪原作の「マジンガーZ」(同、72~74年)や
3台の乗り物が合体する「ゲッターロボ」(同、74~75年)が人気を呼び、シリーズ化された。
作中のロボットを模した超合金などのおもちゃも盛り上げに一役買った。
同時期に放送された「宇宙戦艦ヤマト」は、視聴率は振るわなかったが再放送や映画化で人気を集め、ブームとなった。

 変形ロボットが登場する「勇者ライディーン」(NET=現朝日、75~76年)には、
美形の敵役シャーキンが登場。女子中高生らがロボットものを見るきっかけを作り、
登場人物の群像劇を重視した作品が増えた。その流れの中で79年に「機動戦士ガンダム」が始まり、
人間同士の戦争を詳細な科学設定や軍事用語を多用して描く「リアルロボット」作品が相次いで作られた。

 その後、凝った設定のロボットアニメは、オタク的なファン中心のものになっていった。
マニア受けしそうな宗教色や学術用語を盛り込んだ「新世紀エヴァンゲリオン」は、謎めいた展開が一般層を巻き込んだ人気となった。

 2000年代以降は、ガンダムなどのシリーズものに加え、旧作のリバイバルが目立つようになり、
毎日放送製作の「宇宙戦艦ヤマト2199」(TBS、放送中)は、物語は踏襲しつつ、より詳細な科学設定を盛り込んでいる。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/60years/talk/20130613-OYT8T00827.htm

続きを読む

【産経】 「ニート」と呼ぶのはやめた方がいい 【浪速風】



1: ボブキャット(東日本) 2013/06/19(水) 14:20:53.36 ID:/+bufDKL0 BE:3938017695-PLT(12000) ポイント特典
【浪速風】「ニート」と呼ぶのはやめた方がいい (6月19日) 2013.6.19 13:18

 辛口のコラムニスト、山本夏彦さんに「『フリーター』といういやな名」という一文がある。
「このごろフリーターという活字をしばしば見るが、まるでちゃんとした職業みたいに扱うからついまにうけるものがある。(略)ボーナスも保険も保障もないのを承知の上でなりたければなるがいい」

 ▼14年前のコラムで、当時から就職難で卒業しても正社員の門は狭く、なりたくてなったわけじゃない、とフリーターは言うだろう。
それよりニートが問題だ。平成25年版「子ども・若者白書」によると、仕事も通学もしていないニートは63万人で、15~34歳に占める割合は2・3%と過去最高になった。

 ▼「大人になんかなりたくない。ずっと子供のままでいたい」というピーターパン症候群が多いのも困ったものだ。若者を甘やかすようなカタカナ呼称はもうやめたらどうか。
ちなみに「ピーターパン」の作者のジェームズ・マシュー・バリーは1937年6月19日に亡くなった。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130619/wlf13061913180017-n1.htm

続きを読む
QRコード
QRコード
タグ絞り込み検索
記事検索
Amazon
おすすめ
ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ