ナイロニュース7

個人的な気になる情報のまとめ。新旧いろいろ。 ※Amazonアソシエイトプログラムに参加しています

成績

【ドラマ/視聴率】「明日、ママがいない」最終回視聴率は12.8%

引用元: 【ドラマ/視聴率】「明日、ママがいない」最終回視聴率は12.8%

1: 三毛猫φ ★ 2014/03/13(木) 15:53:58.43 ID:???0
 人気子役の芦田愛菜ちゃん(9)が主演する連続ドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ系、
水曜午後10時)の最終回が12日放送され、番組平均視聴率は12.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と
前回より1ポイントアップして終了した。

 ドラマは、さまざまな理由で親と離れ離れになった子供たちが児童養護施設の厳しい規則や
世間からの冷たい視線にめげることなく、たくましく生きていく姿を描いた。番組を巡って、全国児童養護
施設協議会などから人権への配慮を求める抗議を受け、日本テレビ側は「これまで以上に子供たちに
配慮する」と回答し、内容や表現が注目された。

 最終話は、愛菜ちゃん演じる主人公は、瞳(安達祐実さん)の亡くなった娘・愛として朝倉(吉沢悠さん)の
家に通い続けていた。ある日、朝倉は、佐々木(三上博史さん)と対面。一方、コガモの家の子供たちは
新しい人生の第一歩を踏み出そうとしていた……というストーリーだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140313-00000001-mantan-ent

続きを読む

【テレビ】「めちゃイケ 4時間超SP」が20%超えの高視聴率・・・お笑いBIG3参戦&バカNo.1決定戦で他局に完勝

引用元: 【テレビ】「めちゃイケ 4時間超SP」が20%超えの高視聴率・・・お笑いBIG3参戦&バカNo.1決定戦で他局に完勝

1: れいおφ ★ 2014/03/09(日) 09:10:31.99 ID:???0
今年、フジテレビが55周年、テレビ朝日も55周年、テレビ東京は50周年と開局記念日を迎え、
各局がスペシャル番組を放送した。

関東地区の平均視聴率で、3月1日(土)19:00~23:10に放送されたフジテレビのバラエティ番組
「めちゃ×2感謝してるッ! お笑いBIG3も参戦の4時間超SP」は22.1%(一部)、
3月2日(日)21:00~23:19に放送されたテレビ朝日のドラマスペシャル「家政婦は見た!」は17.4%、
3月2日(日18:30~22:00に放送されたテレビ東京の情報バラエティ番組「50年のモヤモヤ映像大放出!
この手の番組初めてやりますSP」は10.4%を記録。フジテレビだけが20%超えを達成した。

フジの「めちゃ×2」は4大企画を実施。“バカゴジラ”を決める抜き打ち期末テスト「55周年バカNo.1決定!」
では、“初代バカ”の濱口優、“国民栄誉バカ”の重盛さと美、“センターバカ”のAKB48川栄李奈の
3バカトリオが珍回答を連発し、番組を盛り上げた。
最後までデッドヒートを繰り広げたバカ争いは、“初代バカ”の濱口が“バカゴジラ”の栄冠に輝き、2冠を達成。
24位(ビリ)の濱口から22位の重盛はわずか5点差と大接戦だった。

他の3つの企画では明石家さんま、タモリ、ビートたけしのお笑いBIG3がそれぞれ出演。
「めちゃギントン」では明石家さんまが、セクシー女優との噂を「それホンマやねん」と暴露し、
「モリタ食堂」ではタモリが、ナインティナインとの思い出話に花を咲かせた。
また、ビートたけしは、“たけっしー”に扮してフジテレビの社長室でペンキをぶちまけたり、
花火をするなど大暴れ。BIG3それぞれの個性が輝いていた。

>>2以降に続く)

http://news.livedoor.com/article/detail/8611970/

続きを読む

【ドラマ】テレビ東京系「三匹のおっさん」クランクアップ 視聴率好調も撮影は「寒かった~」

引用元: 【ドラマ】テレビ東京系「三匹のおっさん」クランクアップ 視聴率好調も撮影は「寒かった~」

1: かばほ~るφ ★ 2014/03/11(火) 16:02:03.23 ID:???0
『三匹のおっさん』クランクアップ 視聴率好調も撮影は「寒かった~」  
2014年03月11日 14時06分

俳優の北大路欣也、泉谷しげるらが、このほどテレビ東京系ドラマ『三匹のおっさん~正義の味方、見参!!』
(毎週金曜 後7:58)のクランクアップを迎えた。すべての撮影を終えた北大路は
「寒かったね~。ほっとしたようなまた会いたいような、複雑な心境です」と名残惜しんだ。

同ドラマは、北大路、泉谷、志賀廣太郎らの出演で、かつての悪ガキ3人が結成した私設自警団
“三匹のおっさん”が町内の悪をぶった斬る痛快ストーリー。初回の視聴率は11.6%。
その後の放送も9%以上をキープし、14日に最終回スペシャルが放送される。
視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。

ラストカットは、3ヶ月半前にクランクイン時と同じ東京・板橋区内の商店街で撮影。“三匹のおっさん”
が顔をそろえ、原作者の有川浩氏も見守る中、スタッフもみな笑顔でオールアップを迎えた。

北大路は「よくこんなわがままなおっさんを面倒みてくれました! そして、安全無事に撮影が
終わったことが何よりです」と感謝。泉谷は「俺には花束なんかいらねぇんだ!!ふざけんな!(笑)。
次回からはケータリングなんとかしてくれよ~! 今日はこのぐらいで堪忍してやるよ!」と期待を
裏切らないリアクション。志賀は「撮影大変だったけど、本当に楽しかったです。『三匹のおっさん』
の一人に選ばれて、本当にうれしかったです。お世話になりました!」と喜びを明かしていた。

ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/news/2034975/full/
クランクアップを迎えた『三匹のおっさん』(左から)志賀廣太郎、北大路欣也、泉谷しげる
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20140311/2034975_201403110741489001394514707c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20140311/2034975_201403110741710001394514707c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20140311/2034975_201403110741922001394514707c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20140311/2034975_201403110742124001394514707c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20140311/2034975_201403110742322001394514707c.jpg

続きを読む

【企業】東映アニメーション、2014年3月期の業績予想を上方修正 遊技機向けの許諾やパッケージソフト・映像配信が予想を上回る

1: あやめφ ★ 2014/02/02(日) 17:31:19.84 ID:???
東映アニメーションは、2014年3月期の連結業績予想を上方修正し、売上高293億円
(前回予想276億円)、営業利益33億円(同29億円)、経常利益37億円(同32億円)、
当期純利益23億円(同20億円)とした。

従来予想からの修正率は、売上高6.2%増、営業利益13.8%増、経常利益15.6%増、
当期純利益15.0%増となる。

同社では、遊技機向けの許諾を中心に国内版権事業が予想を上回って推移していることに加え、
パッケージソフト・映像配信も見込みを上回ったため、と説明している。

■第3四半期決算

同時に発表した第3四半期(4~12月期)の連結は、売上高240億円(前年同期比2.6%減)、
営業利益30億円(同10.1%減)、経常利益34億円(同7.9%減)、四半期純利益20億円
(同10.8%減)だった。

映像制作・販売事業で「映画プリキュアオールスターズNewStage2」と「ドラゴンボールZ 神と神」、
「劇場版トリコ」、「キャプテンハーロック」、「映画ドキドキ!プリキュア」などの収益が
伸びたことが主な要因だったようだ。

なお、前年同期好調だったソーシャルゲーム『聖闘士星矢 ギャラクシーカードバトル』は
軟調に推移したとのこと。

Social Game Info
http://gamebiz.jp/?p=126647
平成26年3月期 第3四半期決算
http://corp.toei-anim.co.jp/ir/2014/01/263_3.php
業績予想の修正に関するお知らせ
http://corp.toei-anim.co.jp/ir/2014/01/post_135.php

続きを読む

【ドラマ】関ジャニ・大倉忠義(28)主演「Dr.DMAT」(TBS)、第2話の平均視聴率は7.2%で初回の7.9%から0.7ポイントダウン 2話までの平均は7.6%

引用元: 【ドラマ】関ジャニ・大倉忠義(28)主演「Dr.DMAT」(TBS)、第2話の平均視聴率は7.2%で初回の7.9%から0.7ポイントダウン 2話までの平均は7.6%

1: ブリーフ仮面φ ★ 2014/01/21(火) 06:53:39.02 ID:???0
関ジャニ大倉 民放連ドラ初主演「Dr.DMAT」第2話は7・2%

 関ジャニ∞の大倉忠義(28)主演のTBS系連続ドラマ
「Dr.DMAT」(木曜後9・00)の第2話が16日に放送され、
視聴率が7・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、
分かった。初回は7・9%で、2話までの平均は7・6%。

 原作は雑誌「グランドジャンプ」などで連載されていた高野洋さん原作、
菊地昭夫さん画の同名漫画の実写化。東京消防庁の全面協力のもと、
04年に東京都で発足した「災害派遣医療チーム」(通称DMAT)に
従事する医師たちの活躍を描く物語。大倉は本作が民放連ドラ初主演作で、
初の医者役。DMAT隊員の医師、八雲響を演じる。

 共演は加藤あい(31)瀧本美織(22)石黒賢(47)ら。

 第2話は、トンネル事故の現場から戻った響は「命を選びたくない」と
DMAT隊員を辞めることと院長の伊勢崎(國村隼・55)に直訴するが、
逆に「理想論だ」と問い詰められてしまう。その頃、雑居ビルで起きた
火災で、たまたま居合わせた凛(加藤)が巻き込まれれていた。
DMATに出動要請があり、結論が出ないまま、響は現場へ急行する。
到着した響は覚悟を決め、治療を始めると、救護テントで非難してきた
凛の姉の息子がいることに気づく。そして、凜が火災に巻き込まれていることに
気付いた響は自らビルに入ろうとするが、レスキュー隊隊長の桜庭(石黒)から
「自分の仕事をしろ!」と叱責され…という展開だった。[ 2014年1月17日 ]

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/yomimono/drama/2014/01_03/DrDMAT/kiji/K20140117007402990.html

≪関連記事≫
【ドラマ/視聴率】天海祐希主演「緊急取調室」、初回視聴率は12.5%…「医龍4」は11.6%、「Dr.DMAT」は7.9%
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1389316708/
【ドラマ】関ジャニ大倉「Dr.DMAT」コケて露呈 ジャニーズ神話とっくに崩壊 視聴者は演技力のある俳優による見応えあるドラマを求めてる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1389954587/

続きを読む

【映画】竜星涼が「黒執事」に宣戦布告 「1位を取りたい」/「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ」初日舞台あいさつ

引用元: 【映画】竜星涼が「黒執事」に宣戦布告 「1位を取りたい」/「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ」初日舞台あいさつ

1: 禿の月φ ★ 2014/01/18(土) 13:32:44.25 ID:???P
 俳優の竜星涼さんが18日、東京都内で行われた特撮映画「獣電戦隊キョウリュウジャーVS
ゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ」の初日舞台あいさつにキャストとともに登場。

 「獣電戦隊キョウリュウジャー」(テレビ朝日系)のキョウリュウレッド役の竜星さんは、
「日本映画界を揺るがすようなエンターテインメント作品になったのではないかと思っている。
それぐらいの気持ちで僕らも作りました!」とアピール。

 人気グループ「V6」の岡田准一の主演映画「永遠の0」のヒットにちなみ、
「今映画界では、永遠の0が大ヒットしてますけど、僕ら“永遠の友”が、
黒い衣装を身にまとって、今日公開の(映画)『黒執事』には負けずに、
1位を取りたいと思います!」と力強く首位宣言した。

 この日の舞台あいさつには、「獣電戦隊キョウリュウジャー」と
「特命戦隊ゴーバスターズ」のキャストが大集結。竜星さんらが
登場すると観客からは「きゃー!」「かっこいいー」と黄色い
歓声が飛び交った。(>>2以降に続きます)

ソース:MANTANWEB(まんたんウェブ)- 毎日新聞デジタル
http://mantan-web.jp/2014/01/18/20140118dog00m200002000c.html
画像:「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!
さらば永遠の友よ」の初日舞台あいさつに登場した竜星涼さん
http://mantan-web.jp/assets/images/2014/01/18/20140118dog00m200001000c_450.jpg
竜星涼、斉藤秀翼、金城大和、塩野瑛久、今野鮎莉、丸山敦史、
鈴木勝大、馬場良馬、小宮有紗、松本寛也、坂本浩一監督
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2014/0118_02/v1390017253/kyoryugobasshonichi1-560x600.JPG
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2014/0118_02/v1390017256/kyoryugobasshonichi10-560x600.JPG
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2014/0118_02/v1390017256/kyoryugobasshonichi11-560x600.JPG
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2014/0118_02/v1390017256/kyoryugobasshonichi12-560x600.JPG
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2014/0118_02/v1390017257/kyoryugobasshonichi13-560x600.JPG

続きを読む

【映画】『ルパン三世vs名探偵コナン』動員300万人突破!「コナン」シリーズ超える快進撃

引用元: 【映画】『ルパン三世vs名探偵コナン』動員300万人突破!「コナン」シリーズ超える快進撃

1: オムコシφ ★ 2014/01/08(水) 21:41:51.72 ID:???
 昨年12月7日から公開中の映画『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』の累計動員が今月7日までに308万8,143人を記録したことがわかった。
さらに累計興行収入は36億3,650万850円を突破。
劇場版「コナン」シリーズ最高興収となった『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』(最終興収36億1,000万円)の成績を超える快進撃を続けている。

 全国329スクリーンで公開され、土日2日間で動員53万9,132人、興収6億4,983万5,000円を記録する大ヒットスタートを切った本作。
興行通信社による全国映画動員ランキングでは2週連続トップを獲得し、現在も3週にわたって2位をキープしている。

 絶大な人気の背景には、ファミリー層や女性客が中心の「名探偵コナン」ファンに加え、40~50代も多い「ルパン三世」ファンの支持があることは明らか。
毎年テレビスペシャルが放送されている「ルパン」だが、本作は1996年公開の『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』以来、
実に17年ぶりの劇場版ということで、オールドファンが映画館に足を運ぶ要因になっているもよう。現時点で『絶海の探偵』との動員対比は115.5パーセント、興収対比は113パーセントとなっており、さらに数字を伸ばすことになりそうだ。

 劇場版「コナン」シリーズは、最新作『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』が今年4月19日に公開予定。
「ルパンvsコナン」の好調を受け、こちらもどこまで成績を伸ばすかに期待がかかる。
(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(編集部・入倉功一)

映画『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』は全国公開中

http://news.nicovideo.jp/watch/nw905254

続きを読む

【映画】『ルパンvsコナン』、2日で6億円突破

引用元: 【映画】『ルパンvsコナン』、2日で6億円突破

1: オムコシφ ★ 2013/12/10(火) 02:32:01.08 ID:???
 モンキー・パンチ氏原作の『ルパン三世』と青山剛昌氏原作の『名探偵コナン』がひとつになった映画『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』が、7日に全国329スクリーンで公開され、
興行通信社による12月7日・8日の週末『全国映画動員ランキングトップ10』で初登場1位を獲得した。

 土日2日間の成績は動員53万9132人、興行収入6億4983万5000円をあげた。
2009年のテレビスペシャルで共演した国民的2大キャラクターが、オリジナル劇場版で再共演。
『劇場版コナン』ファンのファミリー層に加え、40~50代の『ルパン』ファンからも支持を受け、冬休み興行本番に向け好調なスタートを切った。

 原作者の2人も、世代を超えた相乗効果を期待しており、モンキー・パンチ氏は「僕の『ルパン』の漫画は大人向けの作品でした。
アニメ化でだいぶ対象年齢は下がったんですけど、それでも完全な子ども向けではない。
それが、コナンくんが出てくることで、一気に年齢層が広がる感じがしますね」。
青山氏は「『コナン』は子どものファンもけっこう多いので、逆に大人のファンが多い『ルパン』と対決することで、子どもから大人まで、あらゆる層の方に観ていただけるんじゃないかと期待しています」と話している。

http://www.oricon.co.jp/news/2031807/full/

続きを読む

【ドラマ/視聴率】松田翔太主演の「潜入探偵トカゲ」、最終回の視聴率は11.4%



1: かばほ~るφ ★ 2013/06/21(金) 10:25:53.16 ID:???0
松田翔太主演「潜入探偵トカゲ」」 最終回は11・4%

松田翔太(27)主演のTBS系連続ドラマ「潜入探偵トカゲ」(木曜後9・00)の最終回が20日に放送され、平均視聴率が11・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。 初回9・9%でスタートし、終始10%前後と厳しい展開だったが、最終回で最高を記録した。
全10話の平均は9・9%だった。

「探偵物語」(日本テレビ、79~80年)で探偵を演じた松田の父・優作さん(89年死去、享年40)に続き、息子の翔太も探偵役を演じたことで話題を呼んだ。捜査1課の密命で潜入捜査を請け負う探偵・トカゲが、難事件を解決していく探偵ドラマで、脚本は07年の同局「華麗なる一族」などを手掛けた橋本裕志氏のオリジナル。

松田は元エリート刑事で、圧倒的な記憶力を武器に、ホスト、医者などに変身しながら事件現場に潜入し、未解決の難事件を解決するトカゲという名探偵を演じた。松田が同局の連続ドラマは主演するのは初めて。共演はライバル役の「TOKIO」の松岡昌宏(36)、主人公の助手役の蓮佛美沙子(22)ら。

最終回は、現金輸送車を襲った犯人を追う中で、トカゲは裏社会の情報網を操るクモは情報屋の篠崎(田中哲司・47)であることを知る。抵抗すれば、茂手木(豊原功補・47)の息子・蒼太(君野夢真・6)に危害が及ぶと聞かされたトカゲは、篠崎の前で丸腰に。捕えられたトカゲに、篠崎はなぜ防弾チョッキや銃を持っていたのかを問い詰める。蒼太を守るため、トカゲは篠崎にある取引を持ちかける。一方、警察内部でクモについて探っていた岸森(遠藤憲一・51)の娘が誘拐され…という展開だった。 [ 2013年6月21日 10:10 ]

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/06/21/kiji/K20130621006056150.html
TBS系連続ドラマ「潜入探偵トカゲ」で主演した松田翔太 Photo By スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/06/21/jpeg/G20130621006043890_view.jpg
続きを読む

あまちゃん人気が加速する、最高視聴率22.2%



1: ハバナブラウン(WiMAX) 2013/06/18(火) 12:03:14.40 ID:xKG9Dnc40● BE:723309034-PLT(12004) ポイント特典
あまちゃん人気加速、最高視聴率22・2%

14日放送のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」(月~土曜午前8時)の平均視聴率が、関東地区で22・2(関西16・9%)を記録し、
4月のスタート以来最高だったことが17日、ビデオリサーチの調べで分かった。

これまでは10日と13日の放送で記録した22・1%が最高だったが、0・1ポイント上回った。同作は8日から14日の放送まで連続して20%台を記録。人気の勢いは加速している。

[2013年6月17日15時46分]

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130617-1143998.html

続きを読む
QRコード
QRコード
タグ絞り込み検索
記事検索
Amazon
おすすめ
ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ